NEWS

「MAJESTY S」2020年モデルを発売 ~スポーティな走りを強調するカラーリングを採用~2020/03/10

2020年3月10日発表

 ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・SOHC・単気筒・4バルブ・155cm3エンジンを搭載するスポーツスクーター「MAJESTY S」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月10日に発売します。

 “イエロー”は、色鮮やかなイエローをあしらった遊び心あふれる配色でこだわりのバイクライフを演出します。“グレー”は落ち着いた基本色に外しを効かせるブルーのアクセントで、洗練された大人の余裕感を表現しました。“ブラック”はモノトーンのカラーリングを新たに採用することで、よりモダンかつスポーティイメージを強調しました。“ホワイト”は従来モデルからハンドルやブレーキレバーなどをブラックに変更しました。

 「MAJESTY S」は、1995年の発売以降ビッグスクーター市場を構築・牽引した250ccスクーター「マジェスティ」の優れた走行性とデザインを受け継ぎ、スポーティな走行性能や都市部で扱いやすいコンパクトなボディサイズ、高い利便性などを兼ね備えたモデルです。
 なお、本製品の製造は、当社のグループ会社ヤマハモーター台湾で行います。

「MAJESTY S」
イエロー
「MAJESTY S」
グレー
「MAJESTY S」
ブラック

製品情報へ

名称 発売日 メーカー希望小売価格 販売計画
MAJESTY S
・ビビッドイエローソリッド2(イエロー/新色)
・グレーメタリックM(グレー/新色)
・ブラックメタリックX(ブラック/新色)
・シルキーホワイト(ホワイト/新色)
2020年4月10日 379,500円
(本体価格 345,000円/消費税 34,500円)
3,000台
(年間、国内)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。