NEWS

「CYGNUS-X」2020年モデルを発売 ~よりスポーティなカラーラインナップに変更~2020/03/10

2020年3月10日発表

 ヤマハ発動機株式会社は、空冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・124cm3エンジンを搭載した原付二種スクーター「CYGNUS-X」(シグナスX)のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月10日に発売します。

 「CYGNUS-X」のスポーティイメージをより強調するため、新たに“ブルー”と“ホワイト”を設定しました。“ブルー”は当社のレースマシンをイメージしたカラーリングでアクティブさを演出。“ホワイト”は洗練されたスポーティスタイルを表現しました。なお、“レッド”と“ブラック”は継続販売します。

 「CYGNUS-X」は、精悍なフロントフェイスや導光タイプのLEDテールランプといったスポーティかつ先進的なスタイルに加え、市街地の実用域でパワフルな出力特性を発揮し、優れた走行性と利便性を兼ね備えたモデルです。
 なお、本製品の製造は、当社のグループ会社ヤマハモーター台湾で行います。

 
「CYGNUS-X」ブルー
「CYGNUS-X」
ブルー
「CYGNUS-X」ホワイト
「CYGNUS-X」
ホワイト

製品情報へ

名称 発売日 メーカー希望小売価格 販売計画
CYGNUS-X
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/新色)
・ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト/新色)
2020年4月10日 335,500円
(本体価格 305,000円/消費税 30,500円)
6,000台
(年間、国内)
・ビビッドレッドメタリック5(レッド)
・ブラックメタリックX(ブラック)
継続販売

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。