NEWSXJR1200R エンジンオーバーホール7.5 キャブレター

XJR1200R エンジンオーバーホール7.5 キャブレター2018/01/11

スタッフの柴田です。

今回は手をつけていなかったキャブレターオーバーホールです。

DSC_0011.JPG

早速部品をばらします!

DSC_0239 (1).JPG

キャブレタの中には小さく、精密な部品が多く入っています。

過去に初めて所有したXJR400Rのキャブレターを自分で分解したことがあり、

てきとーに分解して部品をバラバラに置いてジェットと、フロートバルブ、二つの部品を紛失しました。

 

今回はそんな事態を防ぐためしっかり作業場所を確保して行います。

部品を全部はずしたら本体の清掃です。

DSC_0241.JPG

専用クリーナを吹きつけしばらく置きます。

DSC_0242.JPG

今度使用するパイロットジェットです。

少し形が違って見える程度です!

DSC_0248.JPG

ガスケット・フローチャンバ 白く見える方が新品です

DSC_0247.JPG

DSC_0245.JPG

本体の清掃が完了したので

DSC_0246.JPG

手前に置いてある新品のパイロットジェットを取り付けます!

IMG_20180111_103903.jpg

各部品の測定と損傷・磨耗具合がなく良品と判断し、交換必須部品以外は再使用します。

IMG_20180111_103955.jpg

キャブ本体の外観もよくなりました!

DSC_0251.JPG

時間が掛かるだろうと手をつけてませんでしたが、この作業に要した時間は

約3時間程度でした。

これでキャブレタの清掃は終わりですが、車体取り付け後の同調取りが待ってます!

 

残りはシリンダーヘッド、エンジン搭載、外装戻し

です。

前回掲載分のインシュレータ内径測定の結果↓

IMG_20180111_104255.jpg

32.0mm

広くなったというより、もとがこの大きさです。

純正品が狭くなって、絞ってあります。