NEWSダンロップ新商品試乗会へ参加(^^♪

ダンロップ新商品試乗会へ参加(^^♪2018/03/08

いつもYSP友泉ピットサービスをご利用いただきありがとうございます。

今回はダンロップモーターサイクルタイヤの新商品説明会へ行ってきました。

 

IMG_9282.JPG

 

場所は熊本のHSR九州サーキットコース。

今回は当店もこの説明会の為にMT-09を2台用意し協力させていただきました。

 

DSC02362.JPG

 

MT-09へロードスポーツの新、旧モデルを装着して試乗会を待ちます。

 

IMG_9276.JPG

 

20台を超えるオートバイがスタンバイ。

 

DSC02376.JPG

 

今回のロードスポーツ2の特徴はなんと言っても。。。

 

DSC02369.JPG

 

IMG_9284.JPG

 

新技術のPCL構造はパフォーマンス コンパウンド レイヤーズ という略称です。

黄色の部分が一番外側でオレンジから下は内部構造で見えない部分です。

今回の新技術は黄色のトレッド表層コンパウンドとオレンジのトレッド深層コンパウンドという

2層のトレッド構造というものです。

説明しますと、路面と接地する黄色の部分が路面との摩擦により発熱し、接触グリップを向上させ、

オレンジの部分はゴムの変形から発生する摩擦で発熱し、発熱グリップを向上させるというものです。

 

表面が磨り減ってくるとグリップ力は低下しますよね??路面をしっかり捉えるグリップ力を

表面が磨り減った磨耗状態でもギリギリまで維持することができる!!!

 

ハイグリップでロングライフはあたりまえな時代です。

その性能を磨耗リミットまで維持するハイグリップが

ロングライフを実現するんです。

同じ走行距離、同じライダー、同じ走行環境、同じ車種、こういうことをロードスポーツと

ロードスポーツ2で比較したのが下の写真です。

左がロードスポーツ2で右がロードスポーツです。

まずはフロント。

 

DSC02374.JPGDSC02371.JPG

 

そして、リヤ。

 

DSC02375.JPGDSC02373.JPG

 

いかがでしょうか??2の方が磨耗が少ないのがおわかりいただけますでしょうか??

街中、ワインディングからサーキットまでどんなシチュエーションでも

オススメできるタイヤに仕上がっていました。

 

グリップ力も明らかに2の方が上でした。わざと荒くアクセルを開けたり、

ギヤを落としたり、そういった挙動も

含めて乗り心地のよさとグリップする安定感が2は勝っていると感じました。

 

このタイミングで履き替えてみませんか??YSP友泉ではキャンペーンを行ないます。

そちらはキャンペーン用のページにて書き込みますので、お楽しみに(*^_^*)

 

余談。。。いろいろなオートバイに乗りましたが。。。

MT-09ってやっぱりすごいバイクだわ。。。と

改めて感じさせてくれました。ダンロップの関係者皆様、

参加されたオートバイショップの皆様、お疲れ様でした。

 

店長 高松