NEWSYZシリーズ、オフコンペ予約締切迫る!!!12/9マデ。

YZシリーズ、オフコンペ予約締切迫る!!!12/9マデ。2018/11/29

YSP友泉にYZ250FXとYZ250Xが入荷しました!!

納車待ち車両の為、長い時間は店頭にないかもしれません。

一度現車を見たいという方も、オフロードコンペってなんだろう???って方も、

一度見に来てみてください( *´艸`)

 

IMG_4090[1].JPG

 

2ストと4ストが並ぶなんて、今この瞬間、この世界、この環境規制の嵐の世界で、

こんなことができるなんて。。。それはコンペティションならではなのです。

 

IMG_4091[1].JPG

 

YZ250X。。。2ストロークエンジンです。。。重量104KG( *´艸`)

 

IMG_4092[1].JPG

 

この特徴的なエキゾーストラインは昔を思い出す方々も多いのではありませんか???

キャブレターで2ストで、そんなマシンがまだこの世の中で手に入るんです!!!

それはコンペマシン(競技用)のウリ( *´艸`)

甲高いエキゾーストの音が心の蔵まで響き渡るあのビリビリした鼓動が音が、

最高にたまりません。そのパワーは今の市販車クラスとは比べ物にならないほどです。

 

IMG_4093[1].JPG

 

YZ250FX、4ストロークエンジン、インジェクションのコンペマシン。

モトクロッサーのYZ250Fベースのエンデューロマシンです。

車両重量114KG、セルモータ付き。

 

IMG_4094[1].JPG

 

コンペマシンって、競技用ってなことだから。。。自分は競技する気は無いし。。。

って思ってません???思いますよね。。。私もそうでした(店長の過去)。

でもオフロードを楽しむにはうってつけのマシンがコンペモデルなんです。

もちろん、公道走行はできないので、林道遊びとかは出来ないですが、

熊本、阿蘇、自然の中で走らせてくれるコースやイベントはたっくさんあります。

もちろんモトクロスコースに持ち込んで遊ぶこともできます。

これだけの軽さはもはや武器で、よほどのエキスパートな方たちでなければ

転倒も多いと思います。(幾千と転倒経験あり店長)その時にマシンを引き起こす行為、

これで体力を奪われるワケですが、ここまでの軽さがあればそれは当然楽になります。

 

足つきなんかも気になるとは思いますが、社外メーカーからきちんとしたローダウンパーツも出て

いたりしますし、荷重を柔らかくセットすれば沈み込みも大きく、足つきも良くなります。

慣れてくれば、戻せばよいし。

 

めちゃんこめちゃんこめっちゃんこ~~~楽しいです。

 

YSP友泉にはオフロード部がございます。

イイ感じに利用していただければ、一緒に運びますし、みんなでワイワイやれますし、

安心してオフロード遊びできます。

 

ご自身でトランポをお考えならば、アドバイスもできます。軽トラやアルミトラックのレンタル

もご紹介できます。

 

ツーリングだけがバイク遊びではありません。

本当にオフロードは楽しいです。サーキットもですが、モータースポーツの入り口を低く感じてもらえる

ように私たちが全力でサポートしますので、ぜひYSP友泉からコンペの世界に飛び込みませんか???

 

ご来店お待ちしております!!!

オフロードコンペマシンの2019モデル予約は12/9マデでございます!!!ハリーアップ!!!です。

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

店長 高松

 

stafftakamatu.jpg