NEWSヤマハ表彰台を独占

ヤマハ表彰台を独占2020/07/27

200726motogp_rd3_000.jpg

 

200726motogp_rd3_009.jpg

Monster Energy Yamaha MotoGP、アンダルシアGPでダブルポディウム達成

200726motogp_rd3_003.jpg

 

200726motogp_rd3_006.jpg

 

200726motogp_rd3_012.jpg

クアルタラロが2戦連続優勝! モルビデリは表彰台争い後にリタイア

200726motogp_rd3_015.jpg

 

マシンとライダーの持久力を試されたアンダルシアGP決勝。Monster Energy Yamaha MotoGPのM・ビニャーレスとV・ロッシは、それぞれ2位と3位を獲得して表彰台に上った。

 

PETRONAS Yamaha Sepang Racing TeamのF・クアルタラロがホールショットからレースをリードし、ポール・トゥ・フィニッシュで2戦連続優勝を飾った。

 

チームメイトのF・モルビデリも表彰台争いを展開していたが、マシントラブルによりリタイアとなった。

 

タイヤとライダーに暑さが厳しいレースでしたが、ヤマハとしては結果オーライ、大健闘でしたね。

マシンのセットが決まってきたのは良いのですが、先週のロッシに続き今週は好調に周回を重ねていたモルビデリがマシントラブルでリタイア。

何か問題があるのであれば、次戦までの短いインターバルで何とか改善を願うばかりです。

 

ヤマハの1-2-3フィニッシュは2014年以来、ロッシのポディウムは2019年のアメリカズ以来、どちらも久々に見れて嬉しいですが、次戦もぜひもう一度この光景を見せてほしいですね。

 

MotoGP第3戦アンダルシアGP 決勝結果はこちらから