NEWS台風対策に役立つアイテム

台風対策に役立つアイテム2020/09/03

ここ九州へは、6~7日にかけて台風10号が接近・上陸の予報です。

台風に慣れている福岡県民としましても、今回の10号はちょっと特別に感じておりまして、平たく申しますと ”超やばい” と思っております。

上陸となると、断腸の思いでございますが、多分お店は臨時休業せざるを得ないかと。

さて、こんな時、バイクはどう対策すれば良いのでしょうか。いくつかご紹介します。

 

DSC_0021.JPG

 

一つ目はこちら、UNITのスイングアームリフトスタンドです。

その名の通り、スイングアームを持ち上げるスタンドでして、本来はリアホイールのメンテナンスやチェンに給油するときなどに使用します。

 

DSC_0022.JPG

 

ネジを外してアームを使用時の位置にセットします。工具は必要ありません。

 

DSC_0023.JPG

 

車体にあてながら、セット長を調整します。こちらも工具は不要です。

 

DSC_0025.JPG

 

スイングアームに合わせます。右のレバー部を手で下げてあげると、スタンドがスイングアームを持ち上げます。

 

DSC_0024.JPG

 

これだけでもう右側へは倒れないのです。(昨日の台風までは)

実際に台風対策で使用される際は

①サイドスタンドでバイクを立てる

    ↓

②フロントブレーキレバーを握った状態でヒモやゴムで結んでおく

    ↓

③スイングアームリフトスタンドをセットする

の流れでご利用ください。

価格は¥3,740で、店頭に4個の在庫がございます。

この後、オペレーターを増員して、皆様のご注文をお待ちしております。

 

このほかの方法としましては、自動車のパンタグラフ型リフトアップジャッキ(昔は車載工具でしたが)をマフラーなど、車体下部のしっかりした所に軽くあてると同じ効果が期待できます。

スクーターの場合、センタースタンドを立て、ブレーキレバーを握った状態でヒモやゴムで結んでおくと良いでしょう。

バイクカバーにつきましては、付けておくと風にあおられ転倒の可能性が高まりますので、外しておいた方が良い場合がございます。

 

ワンボックスや軽トラをお持ちでしたら、荷台にのせてロープで固定しておけば転倒の心配は有りません。

天井に丈夫な梁が有るなら、ロープをかけてハンドルを持ち上げる様に軽く吊るしておいても転倒防止に役立ちます。

天神の地下駐車場に預けて、タクシーで往復しても、外で転ばすより安く上がります。

 

自然の驚異に備えるならば、保管場所で取れる対策はできる限り講じましょう。

この後、オペレーターを増員して、皆様のご注文をお待ちしております。

価格は¥3,740で、店頭に4個の在庫がございます。